Top > 岡崎城

Diff of 岡崎城

*城情報 [#information]

愛知県岡崎市に存在していた城で、徳川家康(当時は松平家)の生誕の城として有名。

三河国仁木氏の守護代だった西郷稠頼によって作られた城で
後の徳川家に繋がる岡崎松平家の松平清康(家康の祖父)が奪い取って本拠地にした。
後の徳川家に繋がる安城松平家の松平清康(家康の祖父)が奪い取って本拠地にした。
ただし近年では、西郷氏が築城し清康が奪い取ったのはかつて明大寺に存在した館のことであり、
現在の地にある岡崎城はその後清康によって築城されたと考えられている。

一時期、今川家の支配により今川家の家臣による城代が置かれていたが
今川家滅亡後、松平元康(=徳川家康)が城主として復帰するも
後に浜松城に本拠地を移っているので、実際に家康が本拠地にしていた時期は意外と短い。

豊臣政権時には田中吉政が入場し、皮肉にも関東に移った徳川家康に対する睨みとして
大幅な改修を行っている。

江戸時代に入ってからは前に述べた通り、初代将軍の生誕の城とあってか
譜代大名の何度も入れ替わり城主を勤めている。

明治の頃の廃城令により天守閣と石垣などの外堀以外壊され、城としての機能は消えて無くなっており
2010年に東隅櫓が再建された。

現在はその大半が公園として整備され、NHKドラマ純情きらりの出演者達の手形が刻まれたオブジェがある。
春は桜と藤、夏は花火と地元の人間には城というよりも憩いの場としてのイメージが強い。

近くには名古屋名物とされてしまっている【八丁味噌】の元祖である【八丁】という地名があり、今でも味噌作りは続けられ多くの観光客が訪れている。
世間を騒がせた、公式ゆるきゃらの【[[オカザえもん>http://ameblo.jp/oka-zaemon/]]】は残念ながら岡崎城に来ても会う事は出来ない。


*コメント [#comment]
#pcomment(,reply,10,)