Top > 御館

御館
HTML ConvertTime 0.027 sec.

城情報 Edit

御館(おたて)は現在の新潟県上越市にあった城。
上杉憲政が山内上杉家の家督と関東管領の職を越後長尾家の長尾景虎*1に譲った後の居館として築かれた館である。
しかし、謙信の死後に共に謙信の養子となっていた上杉景虎*2と上杉景勝*3による後継者争いの「御館の乱」が勃発。当初景虎は謙信の居城であった春日山城にあった自身の居館に陣取ったものの、景勝方の攻撃を受け、春日山城から退いて御館に入り、御館が景虎方の本拠地となる。この御館に景勝が攻撃を仕掛け、主戦場のひとつになったことが「御館の乱」という名称の由来である。景虎方は当初景虎の実家である北条家や武田家を味方につけ優勢と見られていた。しかし後に景虎方は劣勢に転じ、景虎は景勝に降伏を申し入れるために使者の憲政と人質にするために景虎の嫡男道満丸を送り出すが、二人とも景勝方により殺害された。その後景勝方の猛攻を受けて御館は落城、景虎は脱出に成功したものの味方の裏切りに遭い自害、景勝の勝利で「御館の乱」は幕を閉じた。

現在は公園となっており、御館の跡であることを示す石碑が建っている。

所在地新潟県上越市
現存状態
城郭構造

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/御館? 

お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 家督相続時に憲政から偏諱を授与され上杉政虎と改名、後の輝虎、謙信
*2 北条家の北条氏康の七男
*3 越後長尾家の分家である上田長尾家の長尾政景の次男



ホーム リロード   新規 下位ページ作成 コピー 編集 添付 一覧 最終更新 差分 バックアップ 検索   凍結 名前変更     最終更新のRSS