Top > 羽衣石城

羽衣石城
HTML ConvertTime 0.026 sec.

城情報 Edit

羽衣石城(うえしじょう)。

鳥取県中部の湯梨浜町、東郷池の南側にある羽衣石山に南条貞宗によって築かれた城である。概ね南条氏が代々治めていたが、戦国時代には山名氏と尼子氏、のちに毛利氏と織田氏の争いの最前線となって、その争いに翻弄された。

現在は山頂に南条氏の子孫によって模擬天守が建てられている。この模擬天守は一度建て替えられており、現在建っているのは二代目である。

所在地鳥取県湯梨浜町
現存状態石垣、模擬天守
城郭構造連郭式山城

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • その名の通り付近に天女の羽衣伝説が伝えられるので、もし実装されたらそんな感じの見た目になりそう。 -- 2014-11-24 (月) 19:17:55
  • 地元城は性能はともかくそろえてみたいよね~ -- 2014-12-13 (土) 15:54:42
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White



ホーム リロード   新規 下位ページ作成 コピー 編集 添付 一覧 最終更新 差分 バックアップ 検索   凍結 名前変更     最終更新のRSS